AD EBiS(アドエビス)の概要について

  • できるだけ費用をおさえてWebマーケティングがしたい
  • Webマーケティングで得たデータをうまく分析したい
  • Webマーケティングの仕組みを知りたい

といった企業の方向けの内容となっています。

 


 

 

「インターネット広告でうまく集客したい」と思って悩んでいませんか?

 

「検索ツールを使っているけど、分析の仕方がわからない」とか「インターネット広告に対してのユーザーの流れを詳しく知りたい」などありますよね。

 

こんな時は、AD EBiS(アドエビス)を利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

アドエビスの特徴は?

 

アドエビスのできることは?

 

  1. 初期費用が無料である
  2. ga(Google Analytics)との違いがある
  3. 無料で資料をダウンロードすることができる

 

アドエビスの価格については、クリック数/月に応じたライト・スタンダード・個別お見積りのプランがありますが、初期費用が無料なので、設定などの作業する際による費用の負担がありません。

 

また、Google Analyticsとの違いを思い浮かべたりもしますが、アドエビスにはサポートセンターによるサポート体制がある分、検索ツールに不安のある方には特に利用しやすいかと思います。

 

しかも、資料をダウンロードすることでアドエビスの計測の仕組みがわかるので、気になる場合は請求してみるのもいいかもしれませんよ。

 

アドエビスは安心して利用できる?

 

アドエビスのメリットとは?

 

「いくらアドエビスのサポート体制がしっかりしているとはいえ、安心して利用できるの?」と思っているかもしれませんが、問題なく利用できる理由があります。

 

アドエビスのサービスを運営している株式会社イルグルムは、ベストカンパニー賞を受賞しているので、企業の環境もよく信頼感があります。

 

また、導入実績が1万件を突破することや、顧客満足度が92%(自社調査:2017年度上半期 サポート満足度アンケート結果より(10段階7以上))あるので、どの企業にでも利用しやすくなっています。

 

こういったことから、業界問わずに検索ツールが利用しやすいので、おすすめといった感じですよ。

 

アドエビスの機能の目立つ点は?

 

アドエビスの活用方法とは?

 

  1. レポートが把握しやすい
  2. コンバージョンフローを可視化することができる
  3. アトリビューション分析ができる

 

アドエビスの機能は、Webサイト流入からコンバージョンまでの計測方法がわかりやすいだけでなく、現状のレポートも把握しやすいので、PDCAをうまく回すことができます。

 

また、コンバージョンまでの流入経路がわかるため、どの施策でどういった順番などが理解しやすくなります。

 

しかも、費用対効果のデータから広告の見直しがしやすいので、広告にかかる予算を削減しやすくなりますよ。

 

アドエビスの評判・口コミは?

 

アドエビスで課題と成果を比較した場合は?

 

 

SBペイメントサービス株式会社様

  • 1年でCPA87%に削減、CVRは152%上昇、CV数は120%増に成功した
  • 認知施策の費用対効果をかんたんに分析できるようになった
  • 各施策のリード獲得数・受注数を長期的に観測でき、一元管理できるようになった

 

株式会社div様

  • アドエビスでKPIを一元管理できるようになった
  • ノーリファラー・ダイレクトを除外した
  • 広告の役割に応じたアトリビューション分析を導入

 

株式会社ECC様

  • 「コンバージョンしなかったユーザーの本音」を聞くことができ、課題解決へのスピードが格段に上がった。
  • “普段見ている数値からは気付くことができない事への気付き“があり、また“ユーザーの変化”をタイムリーに把握できる。

 

公式サイト:導入事例の成果より一部引用

 

 

といった感想がありました。

 

どのような企業がアドエビスを利用しやすい?

  • Web広告運用で集客がしたい企業
  • 集計したデータを一元管理したい企業
  • マーケティング測定するのに色々とサポートしてもらいたい企業

といった企業が利用しやすいかと思います。

 

アドエビスは、Salesforce(セールスフォース)などの機能と外部連携できるので、分析だけでなく顧客管理もしやすくなっています。

 

もし、少しでもコンバージョン率を上げたい場合は、アドエビスを利用してみるのもいいかもしれませんよ。

 

タイトルとURLをコピーしました